婚活とその心得

【当サイトの情熱1】婚活について

婚活について、色んな意見を取り入れて、変化、情報提供が目的です。
役に立つ情報を掲載していきたいと思います。時には他人の経験談や、管理人独自のアドバイス、もちろん価値観の違うような情報はありますが、役立つブログを目指していこうと思います。

 

管理人の婚活をご紹介!

管理人はこんな婚活【ザックリ】

 

私は富山県で生まれ育ち高校生時代までを富山県で過ごした後、東京の大学に合格したのを機に上京して10年前に一人暮らしを始めました。
そして現在も東京都内で一人暮らしをしながら都内の食品加工会社に勤めています。
年齢は29歳の独身男性です。最近は婚活アプリをはじめました!!
少し慣れず使いにくいですが面白いです。新鮮で!!

 

そんな私ですが、富山の両親の希望もあり、先日パートナーを探す為に結婚相談所の主催する婚活パーティーに行ってきました。
そのパーティーでとても素敵な女性と私は出会う事が出来たのです。
彼女は栃木県の県北部で一人暮らしをしながら農業を営んでいるという25歳の女性でした。
パーティーで色々な話を彼女としたのですが、何でも彼女はほとんど全ての自分が食べる食べ物を
自分の作る畑の作物から収穫して賄っていると言うのです。

基本的に婚活をする上で重要なポイント

基本的に異性と接する上で重要な事は、婚活でも活きてきます。
男性と女性の考え方、根本的な違いを書きます。経験談ですが、こういったポイントを日常で発見していくことは非常に重要だと思っています。
というか婚活や、出会いに必ず活用できる日がきます。

 

【ある日の事】

 

医療系の大学に通っていたので、脳の構造が男女で異なることは知識としては持っていました。
でも当時は「ひとそれぞれでしょ」とあまり実感することはなかったんです。
でもやっぱり男女ってそもそも違うなと感じたのは社会人になってから。

 

 

男性の上司はとにかく「今は○○しているからあとにしてくれ」ということが多く、後ほど同じ話をしに行くとやっぱり「後にしてくれ」。
後にしてくれと言ったことすら記憶が定かではなく、次のタスクに移ってしまってるんです。
それが女性の上司だと、「分かった」となり、気づくと確認をお願いしていた書類がチェック済みで戻されていて
でもさっきまでしていた作業も進行中…ということが多いんです。

 

 

男性はシングルタスク、女性はマルチタスクといいますが「なるほど!」と思いました。
もちろん、マルチタスクができる男性も、一点集中主義の女性もいると思います。
でもとにかく一貫して軸のぶれないプレゼンを仕上げる男性が多い印象があるし、
かたや女性は話題がいろいろ転換していくうちに思わぬ発想が飛び出てくる印象があります。
どちらがいいとは言いません。

 

脳の構造的な違いを理解すれば、得意分野を生かしてより効率のよい婚活や仕事ができると感じています。

更新履歴